池袋のメイドカフェについて

池袋は東京では秋葉原に続くオタクの街。

オタクの街となれば当然メイドカフェ(メイド喫茶)も数多くあります。

池袋のメイドカフェは主に池袋駅東口方面にあり、池袋駅東口を出てまず手前の明治通りの向こう側に渡る事がスタートです。

池袋駅東口を出て目の前の明治通りを渡った先は、更に真っ直ぐ東側に行くか、北東に行くか、南東に行くかでお店が変わります。

池袋駅東口を出て更に東へ行きサンシャイン60通りに行けば、大手の王道メイドカフェ『メイドリーミン』や、池袋に多数系列のあるメイドカフェ(コンカフェ)『銀塩写真館』などがあります。

池袋駅東口を出て北東(だいぶ東寄りですが)に行けば、多数メイドカフェ&バーやガールズバーなどの入った大型ビルがあり、そこに『銀塩写真館』の系列のメイドカフェ(コンカフェ)『メーア』や『ファランクス』、他にはメイドカフェ(コンカフェ)『ブラック&ホワイト(通称ブラホワ)』があり、更に少し北側にはほぼガールズバーなメイドカフェ(コンカフェ)『ニノ』があります。

池袋東口を出て南東に行けば、大手メイドカフェ(コンカフェ)『王立アフィリア魔法学院』があり、その更に奥(東の方)に行けばメイドカフェ『エントリー』があります。